読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュース得々情報局

iPhoneゲームアプリのセール情報からスポーツネタなど幅広く思ったことや商品レビューなどの感想を書いていきます

3DSならこのゲームを1個買えば長く遊べるソフトはこれだ!

ゲーム全般 ニンテンドー3DS
読者になる権利を貰ってくれ

ファミコン世代のゲーマーおっさんがガチでおすすめする長く遊べる3DSソフトはコレ!

f:id:zeonizm:20160321210817p:plain

こんにちわ、Google検索でこのページを開いた画面の前のあなた!

貴重な時間を割いてこのページを読んでくれて、どうもありがとう

絶対に損はさせないのでこの先まで読み進めていって欲しい

 

アクションゲームからシューティングゲームロールプレイングゲームなど様々なジャンルのゲームを幼少の頃から遊び倒してきた自他共に認めるゲーム好きおじさんの私がお勧めする

一度買ったらずっと長く遊べるコストパフォーマンスの高い3DSのゲームソフトを紹介しよう。

 

妖怪ウォッチドラゴンクエスト大乱闘スマッシュブラザーズなどの国民的人気ゲームソフトはすでに持っている人も多く感想を書いている人も多いと思うので今回のオススメには入れていません。

そのゲームソフトも実際に遊んでいますが、30過ぎの中年のファミコン世代おっさんである私でも楽しめるやつなので読み進めていってほしい

これのうちの1つでも気になるのがあれば買って損はないと断言できる。

詳しく一つ一つどんなゲームか詳細を下記に記しておこう

3DSのベストゲーム!

カルチョビット

リアル志向の絵ではなく、デフォルメされたチビキャラがサッカーをします。

そしてチームを育てて優勝を目指すといったシンプルな内容のシミュレーションゲームです。

サカつくシリーズが「サッカー シミュレーション」といった点で近いですが、根本が全く違います。

サカつくシリーズは、チーム経営に重きを置いたゲームシステムでスポンサーやら遠征やらトレードやらお金を工面しながらサッカーチームを強くするといった内容。

 

カルチョビットは、育成の部分に重点を置いたゲーム内容になっています。なのでお金の工面に苦慮するといった場面はありませんし、ゲーム自体は「育成→試合」の繰り返しなのでシンプルでとっつきやすさはカルチョビットの方がとっつきやすいでしょう。

 

シンプルなゲームだから簡単かといえばそうではありません。

育成部分が深くやり込みがいがあります。

例えば

RPGだとレベル99で力256で最強武器揃ってるからこれ以上は強くできない。などいったように数字が見えているので最強の状態というのがわかります。

 

カルチョビットの場合は、見えないデータが沢山あって上限自体が分からないようになっています。どんだけ育てても、最強が分からないのです。

相対的に比べることはできますが、「CPU戦では負けなしだから最強!」と思ってもオンラインの他プレーヤーのチームにはフルボッコにされるとか。

 

「これって最強の状態なの?」「もしかしたらまだまだチームを強くできるんじゃないか」などと上限が見えない故に自分が納得するまで終わりなく遊べる。

 

 このブラックボックス仕様のせいか攻略サイト等々でも一番効率の良い方法などがまだ

 わからない状態のようです。自分で考えて遊びたいという人は特に面白みを感じるでしょう

 

試合中はガンガン攻めるか守ってチャンスをうかがうかバランスよくやるかを試合開始前とハーフタイムに決めるぐらいで、選手交代以外では介入せずに観戦スタイルです。

 

試合自体は作者の意向でスキップすることが出来ない仕様です。そのため試合をしながら何か別のことをやるといった「ながらプレイ」に向いている。

 

オンライン対戦も可能なので終わりなく遊べます。

 

<こんな人にオススメ>

  • サッカーが好きなひと
  • 育成が好きなひと
  • のんびり遊ぶのが好きなひと
ポケットサッカーリーグ カルチョビット

ポケットサッカーリーグ カルチョビット

 

 


ポケットサッカーリーグ カルチョビット

 

カルドセプト

ファンタジー色が強く、カードゲーム題材という事でとっつきにくいイメージがある人もいるでしょう。

 

このボードゲームとカードゲームが合わさったようなゲームで複雑な印象を受けるかもしれませんがルール自体は規定の金額までお金を集めてゴールするというシンプルさ。

そこにカードゲーム要素がプラスされていくんだけども、カード自体の効能効果はキチンと書いてあり覚えること自体はあまり多くない。

 

ここを推したいという点は、戦略が十人十色で最強パターンがないというほどの絶妙なバランスであるとのこと。

 

試合に持っていくカードは自分で50枚を事前に選んで持って行くのだが、それを考えるだけでゲーム時間の大半を費やしてしまうぐらい悩ましいほどのバランスを誇る。

 

基本ルールは、ぐるぐるとルートを回って規定額までお金貯めてゴールに戻って来ればいいだけだ。

それをするためにどうするか。

 

例えば

  • 早く1周ごとの周回ボーナスを沢山貯めるためにサイコロの目を増やすカードをいっぱい入れる。
  • 地雷を沢山設置して踏ませて相手からお金を奪う
  • 相手を倒して資産を奪う
  • 相手を邪魔して進ませない

などなど、お金を貯めてゴールをするというだけでも色々なパターンがある。

それに応じて自分の手札を選んでそれに選んだカードを50枚セットする。

しかしセットしても実際の試合では出てくる順番はランダムなので「なんであのカードが出てこないんだよ!!」などといったような運要素も絡んでくる。

 

どれだけ準備しても運が絡んだり、相手の手札や戦略によってもベストな選択肢が違うし

「相手がこのカードをセットしてそうだから、対抗してこのカードを入れていこう」とか考えたら切りがないのがこのゲームの面白いところ。

 

カードも有名アーティストさんの絵はすごく綺麗ですし、音楽はイトケンことロマサガ伊藤賢治さんでいい曲ばかり。

カード入手方法も、試合後に数枚引くガチャみたいなものなのでモバゲーとかのスマホゲーむする人は以外と向いていると思う。コスト考えてデッキ組む考えとかも近いですし。

対戦がとにかく熱いゲームなので買ってみてください。

先日、カルドセプトの最新作「カルドセプトリボルト」も発売されました

こちらは、ダイスの数が増えゲームスピードが速くなり敷居は低くなりました

 リボルトの紹介記事

zeonizm.hateblo.jp

 

 

 

<こんな人におすすめ>

  • 対戦するのが好きな人
  • カードゲームかボードゲームのどちらかが好きな人
  • 大富豪や麻雀のような運要素のある物が好きな人
カルドセプト

カルドセプト

 

 


ニンテンドー3DS対応ソフト「カルドセプト」スペシャルサイト | CULDCEPT SPECIAL SITE

 

A列車で行こう3D>

「私、列車は別に好きではないし列車オタク向けじゃないの?」

いいえ、そんなことはありませんでした。

私も買う前までは、列車好きな人向けで興味ない自分が買っても大した楽しめないだろうと思っていましたが大きな間違いでした。

 

「列車」とタイトルについてるけど、他にもバス運営や子会社の買収だったり株式だったり都市開発が色々と出来すぎて逆に列車ゲームなの?と感じるほど。

列車などを使って交通の便を良くして人の流れを作って、街を発展させるイメージです

 

やれることが多い分、難しい用語なども出てきますがチュートリアルは手厚くなっているので安心。先にオススメした2つに比べると複雑だと思うのでこのソフトは大人向けかな。

マップシナリオ自体も沢山あるし、他のユーザーが作ったマップで遊んだりするデータ交換なども出来るので際限なく遊べます。対戦要素などはないので一人で黙々と考えながら遊ぶプレイが好きな人向き

 

<こんな人にオススメ>

 

A列車で行こう3D NEO

A列車で行こう3D NEO

 
A列車で行こう3D NEO ビギナーズパック

A列車で行こう3D NEO ビギナーズパック

 

 

 

 

 

 公式サイト

ニンテンドー3DS「A列車で行こう3D」

自信を持ってオススメはコレだ!

以上、私のオススメする3DSのゲームベスト3でした。

いかがでしたでしょう、気になったソフトはありましたか?

この記事を機に遊んでみたという人がいてれたら嬉しいです。

次に何を買おうか迷っていたら是非このソフトで遊んでみてください

f:id:zeonizm:20160321204901p:plain

 

一緒に読みたい記事

 

zeonizm.hateblo.jp

zeonizm.hateblo.jp

zeonizm.hateblo.jp