読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュース得々情報局

iPhoneゲームアプリのセール情報からスポーツネタなど幅広く思ったことや商品レビューなどの感想を書いていきます

接客業トークについて

読者になる権利を貰ってくれ

接客業でのお話


販売接客をしていて、「全然売れない」だとか「話を聞いてもらえない」と感じている営業スタッフはいないだろうか。

接客限らず、営業職でも応用が出来ると思うので是非とも壁にぶち当たって販売成績などが芳しくない人の知識の足しになればいいなと思いこの記事を書いています

・堂々とした態度で接する
昔、私の先輩に言われた事なんですが
「自信なさそうに話をしている人の事を信用することが出来ますか?」と私に助言してくださった薬剤師の先生がいた。

医薬品の販売業を行っていた際に、一応勉強はちゃんとやっていたつもりだったが自信なさげに接客をしているときに言われた。

おどおどとしている人から説明を受けても
「こいつ、大丈夫なのか・・・」という印象を受けるのは確かである。

家電量販店でパソコンを販売するときも同じだ
私自身、パソコンマニアというレベルでの知識は無い
だからと言って買い物客に質問されて「んー、どうなんでしょうねぇ・・・」と一緒になって悩んでモジモジとして返答している人から買いたいと思うだろうか

知らないなら、ちょっと確認するので待ってくださいと堂々と言えばいい。
知っている知識で対応出来るのであれば、自信を持ってお客様に伝えればいい

そうすれば、相手からは必ず信用に足る人物であるとわかってくれる。
ダメなのは、自信なそうにしていることである