読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュース得々情報局

iPhoneゲームアプリのセール情報からスポーツネタなど幅広く思ったことや商品レビューなどの感想を書いていきます

カルドセプトリボルトの感想

ニンテンドー3DS
読者になる権利を貰ってくれ

以前までのカルドセプトとだいぶシステムが変わりました

私は、カルドセプトシリーズの大ファンなので今回の完全新作のリボルトも楽しみにしておりました

事前情報は入れずに発売までじっとひっそりと待っていたので、初プレイの感想になります

以前の3DSのゲームでこれだけ買っておけば長く遊べるゲームベスト3にも取り上げたほど以前のカルドセプトはシステムが良くできたゲームだった

 

過去記事 

zeonizm.hateblo.jp

 

その良くできたゲームバランスを大きく今回のリボルトは変更してきたので驚きました

 

今までのカルドセプトといえば

ルールにもよりますが、1回のプレイ時間が長くて1vs1でも30分超えるぐらいでこの長時間プレイが嫌だという声もちらほらと見たことがあります

そこで今回のリボルトはスピードアップを目指した部分が大きく目立っていた

  • 周回ボーナス・砦ボーナス以外に毎ターン収入がある
  • ダイスが増えた
  • 領地コマンドが使えるタイミングの制限が変更

私が気がついた大きな点はこの三点

試合展開を早めるために周回をもっと回す手段としてサイコロの数自体が増えたことにより周回ボーナスを得る回数が以前よりも増えることによってゴールまでの資産到達までの時間を短縮が見込める

領地コマンドのタイミングが通過後だけしか出来なかったが、配置ダウン後に自由に出来るため侵略や領地レベルを上げる機会が増えて必然的に収入が増えゴール達成まで早まる

 

個人的に一番大きいと感じた変更は、毎ターン収入があるという点である

コレにより高コストのクリーチャーやスペル、領地レベル上げなどがガンガン行えるようになるため以前のシリーズのように無属性の低コストカードを合えて入れて領地量産してジリジリ責めるタイプよりも火属性などの高コストカードでどんどん侵略していくデッキのほうが強くなるんじゃないかと感じた