読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュース得々情報局

iPhoneゲームアプリのセール情報からスポーツネタなど幅広く思ったことや商品レビューなどの感想を書いていきます

聲の形を読んだ。

読者になる権利を貰ってくれ

評判とは違った

「この漫画は面白い」という評判を見てたので実際に全巻読みました

 

全然面白くない

 

面白いという表現が間違っている

 

コレは面白いのではなくて、「ちょっとキツイな。。。」と感じた

 

耳の聞こえない女の子と悪ガキの男の子の話

 

自分も昔はこの主人公の男の子のようにガキ大将タイプで、いたずらし虐める側にいたこともあるし高校で友人も出来ずに孤立していた部分で感情が漫画とリンクしていた部分がある。

 

この漫画でもそうだけど、虐める側の動機なんていうのに大した動機なんてない。

「なんとなく」

ただそれだけだろう。

自分も最初にいじめをしていた頃の理由は覚えていない。

最終的にはそのイジメていた人と仲良くなれて泊り込みで桃鉄して遊んだり一緒にバイトしたりと友人になれたが、和解のキッカケも覚えていない。きっとそれぐらい些細な事なんだろう

 

学生の自殺に関するニュースで

お金をたかったり虫を食わせたりしたけどイジメじゃありませんと言うのは無理があるが、「無視されました」とか「仲間はずれにされました」とかのイジメには「なんとなくやった」ぐらいの理由しかないと思うのでやってる人もイジメだとは気がついてない。

 

だからよく「虐められるほうも悪い」と言ってる論調もあるけどそれには賛同しかねる。だって「なんとなく」でやってるのに良いも悪いもないでしょう。

 

そんなイジメをしたことに対する後悔についてビシビシと感じる内容でした。

永束君が唯一の癒し。

聲の形(1) (講談社コミックス)

聲の形(1) (講談社コミックス)