読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュース得々情報局

iPhoneゲームアプリのセール情報からスポーツネタなど幅広く思ったことや商品レビューなどの感想を書いていきます

トピック:叱り方について

読者になる権利を貰ってくれ

トピック「叱り方」について

我が家には、今年5歳になる子供がいる。

去年から幼稚園に通うようになってから、自己主張や言うことを聞かないことが特に増えて毎日のようにママの激しい怒鳴り声が聞こえる。

 

「何やってるの!」

「頭悪いんじゃないの!」

「怒られないとできないのか!」

「頭おかしいんじゃないの?病院に連れて行ってみてもらおうか!」

などなど。

暴言・モラルハラスメントに該当するのではなかろうか。

子供に向けてだけではなく、私に向けても同様の暴言も以前から多い。

 

子供は、小さな頃から妻が私に対して暴言を吐くのをずっと見ていたわけだ。

その暴言は、精神疾患の原因の一つになってしまい妻へ反論が出来なくなってしまっており今は会話すると動悸が起きてしまい黙ることしか出来ない状態になっている。

 

小さな頃からお父さんが怒られているのを見ている息子の中では、お父さんは悪。

私が子供を風呂に入れることすらさせてもらえないのが4年ほどあり、母子の繋がりは強いが父子の繋がりは薄い状態になっている。

 

妻は、自分で全てコントロールしないと気が済まないたちのようで気を利かせて食器を洗ったりしただけでも余計なことをするなと怒鳴られたりする。かといって何もせずにいても人格否定するような暴言も吐かれている

 

息子に対しても同じく、自分の思い通りにいかないと怒鳴り散らしている。

「早く、準備しなさい。」

「早く食べなさい」

など「◯◯しなさい」と常に命令口調である

 

しかし、子供も反発するようになってきているので

「うるせー」

「わかってる」

などと返答しそれを聞いて妻がまた激昂するという事が、朝の寝起きで幼稚園に行く準備をするときと夕食時、就寝時と1日3回は怒鳴り声を毎日聞かされる

 

ノーゲームデーやLINE規制の記事についても記事を書いたときも触れたが

人間は、上から押さえつけられて命令されることには反発をする

 

嫁がいない空間で息子と二人でいる時には、繋がりが薄い私の言うことは割と聞いてくれる事の方が多い。

経験上、「片付けをしなさい!」という時よりも「片付けして終わったら一緒に違うことしようよ」とか「すまんお父さんコレやるから、ちょっと一緒に手伝ってくれ」というように相手にお願いをする方が協力してくれる

 

これは、子供に対してだけではなく大人に対しても同じである

妻は、私に何事も指図をする。私は、それを苦に思い精神が病んでしまう

 

これが、指図ではなく相手にお願いする言い方だったら

 

やってほしいことがあれば、一言

「やれ」ではなく「手伝って欲しい」と言ってくれれば

 

私はこんなに苦しい思いをしながら同居をすることもなく、円満な家庭でいられたのになと思う。妻との会話自体が精神ストレスになってしまっている現在では相手に、このことを教えてあげることもできず。罵倒が精神的に苦しすぎて離婚の事ばかり最近考える

 

最新版 離婚の準備と手続きがわかる本

最新版 離婚の準備と手続きがわかる本

 

 合わせて読みたい、関連する記事

 

ノーゲームデーについて思う - げろろんぱ。

 

 

駄目だから禁止する。という方法以外の解決法か - げろろんぱ。